トップページ
講座について
教育活動
研究活動
スタッフ
トップページ > 新着情報一覧 > 在宅看護力育成事業「訪問看護師コース」開講
新着情報
在宅看護力育成事業「訪問看護師コース」開講
2016年01月14日(木)

受講生集合写真 滋賀県からの受託事業である在宅看護力育成事業として新卒でも活躍できる訪問看護師の育成を開始しました。

平成26年度より公衆衛生看護学講座の輿水講師と附属病院看護臨床教育センターの白石助教が中心となり、学内外の多くの方と教育内容を検討してきました。今年1月12日に晴れて開講式(写真)を迎えることができ、18日から第1回目の講義が始まります。

これから4月の末まで、7人の受講生は多職種による講義、附属病院のラボや学外施設での演習、在宅医や訪問看護師との同行訪問を通し、受け持ち事例の看護実践ができることを目指します。

滋賀県では看護協会が中心となり新卒訪問看護師教育プログラムを既に開発しており、卒業後の教育体制も整っています。卒業後は訪問看護師として滋賀県の地域医療に貢献して頂きたいと思います。